全天球カメラたのしい

手軽にHD画質の全天球を楽しめるカメラRICOH THETAのハイエンド、「THETA S」が発売された。翌日に予定していた登山との相性良いだろうな、と思っていたので使ってみることにした。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


最高かよ。

全天球はたとえば、お年を召してなかなか山に登ることが難しい方や、遠隔地で行われてるから遊びに行くのが難しいパーティに(気持ちだけでも)行ってる気持ちになれるからステキだなと思う。これぞVRの醍醐味といえるところだろうか…これまで全天球はステッチが難しかったり、WEBで閲覧可能にするAPIもクライアント側にも要求があったり、非常にハードルが高かったと記憶しているが、ここ最近の技術革新?によって我々凡庸なものでもコンテンツになったのはとても喜ばしいことだと思っています。

SPゲストはパンダボーイさん!くっそ盛り上がってるぅ! #アニメトロ #全天雲カメラ – Spherical Image – RICOH THETA

撮影した動画をハコスコにも上げてみたけど、ホント仮想現実。

ただ、1,920×1,080ピクセル/30fps/16MbpsのフルHDでの撮影が可能といっても”全天球で”のフルHD画質なので、動画を楽しもうと思うと粗く感じてしまうのがちょっと残念。とはいえ、この価格、サイズでそこまで求めるのはさすがに違うので十分満足してるし、今年購入したガジェットの中で1番ナイスな製品だと思ってる。

まったく余談だが、THETA Sが手元に届いた直後に全天球部隊「渡邊課」の渡邊さんとランチしてていろいろ情報交換できたのがタイムリーというか関心が強いタイミングに凝縮してinputもらえたのが刺激になって良かった。夢拡がった。渡邊さんありがとうございました。

#課長どこ #課長ここ

Watanabe Toruさん(@_wato)が投稿した写真 –


個人的には今後の展開としてTHETAを使ったパーティのストリーミングもやってみたいと思っている。別にクラブじゃなくても、仲の良いアーティストさんのリリース記念のスタジオライブとかそんな感じでやってもおもしろそうだなぁ、とか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 2016.03.18

    iQOS導入した
  3. 2016.09.14

    ベビー充
  4. NO IMAGE

CALENDER

2019年4月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930