iQOS導入した

ガジェット感のあるプロダクトをとりあえず欲しがるっていうのは悪い癖だな、と思いながらも「従来のタバコより身体への負担が少なそう」という購入のための理由づけがしやすかったので、話題のiQOSを導入してみた。

「購入のための理由づけがしやすい」というのは非常に大事で、これがあることで何で買ったのか、自分にも周りに購入の説明できて納得しやすい。と、話が横に逸れる前に、数日使ってみたわたしの感想を…

Philip Morris

iCOSがいいと思う点

  1. 有害物質が9割減(らしい)
  2. 髪や服にニオイがつきにくい
  3. 副流煙が出ない

家では喫煙しないが、小さい子どもと暮らしているので上記3点は非常にメリットを感じる。あと、非喫煙者と飲みに行った時にもあまり気を使わずにタバコが吸えるんじゃないかな。まぁ、そもそも吸わない方がいろんなメリットがあるんでしょうが…

iCOSのイマイチな点

  1. 充電バッテリーの持ち歩きがめんどう
  2. ケムリを吸った時の物足りなさ感ある

とはいえ、バッテリーやケーブルの持ち歩くは他のガジェットでもあるのでそこまで気にならないし、吸うたばこの銘柄変えたら物足りなさを感じるものだと思うので、そういうもんだと思っていれば特にデメリットでもないように思える。

わたしはタバコは気分転換できるし、コミニケーションツールだし、喫煙者ってだけで親近感わくし、もちろん喫煙を推奨はしないし、迷惑かけないようにするべきだけど、凄く魅力的だなって思ってる。

という訳で、iQOSを吸いながら久しぶりにSMOKE見ようと思う。

   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 2011.12.17

    BNK2011
  3. NO IMAGE

CALENDER

2019年4月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930