シェアできる(物理)フライヤ

ミシン目加工で、”物理的に”シェアできるフライヤ作った。
仲いい友だちと、彼氏彼女と、たまたま知り合った人とパキッと半分コして一緒に遊びに来てね~と言いながら配っていたが、効果があったどうかはよくわからない。それでもオーガナイザー界隈にはすこぶる評判が良かった。結局小さな積み重ねを続けることが最後には勝つと思ってるし、見てくれる人はやっぱりちゃんと見てくれてるから今後もいろいろやっていきたい。

というか、次のフライヤのハードルがどんどん高くなっているが、なんとか知恵を絞りたい。

C269Hc6UUAAgcB5

design by KOZZY OSBOURNE

「クラブシーンが元気なくなってる」とか「お客さんが来ない」という話はよく耳にするが、これだけ趣味趣向が多様化していくなかで、数十年に発明されたスキームに乗っかったまま同じようなコンテンツを提供しててもジリ貧だと思う。そこで、何か新しいこと……面白そうなこと……と、いうのもあって毎回フライヤで遊んでみてる。こういうことを続けることが「いつも面白そうなことやってるよね」と感じてもらえて、ひいてはシーンの活性化につながると信じている。

個人的にええやん!盛り上がってるやん!ってなったパーティを列挙してみると、「カレー食べ放題」とか「ボウリング投げ放題」とか、ちょっと説明を聞いただけでワクワクするようなパーティが多かった(最後のは手前味噌ですみません)。クラブイベントも自由なんだ、好きなことやろう。

ちなみに、今回のContaKtも明るくて楽しいナイスパーティだった。次回は4月8日に京都メトロで、初の土曜開催。まだ詳細は何も決まっていないけど、楽しい時間を作れるようにあれこれ考えますので、応援に来てもらえるとうれしい。あぁ…フライヤのネタどうしよう……

C44l6LiUkAAodVU

   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016.02.25

    #banksy22min

CALENDER

2019年2月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728